スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.01 (Tue)

番外編 梅雨明けの与那国島紀行

どうも!すでに鼻の皮がむけだしたタイ人、こと2男サイトーです笑
今回は普段のメイツの活動とは違い、番外編をお送りします!テスト前かつ梅雨明け直後かつ台風シーズン前というベストシーズンの6/24~29。日本最西端の地、与那国島へ6人で行ってきました!東京から乗継ぎ最短でも片道5時間。その昔、渡航の難しさから「渡難(どなん)」と言われたその地には、ダイバーの楽園が待っています♪

DSC_0022_20080701013141.jpg
今回は39人乗りのプロペラ機で、那覇から一路与那国までの1時間半のフライト!台風が接近中は富士急以上のスリルが味わえるそうです笑
DSC_0101_20080701012841.jpg
今回は意外なほど快適なフライトで、与那国到着~!

DSCF0308.jpg
与那国といえばDr.コトーの撮影地!このようなセットが残っています 

DSCF0326.jpg
今回は中にも入れました!ドラマで予習してきた人はかなり楽しめますので、与那国にお越しの際は必ず見ましょう!笑

台風直撃かと思われてましたが、幸い台風も逸れ天気はずーっと晴れ時々曇り、時々スコールで気温は31度!梅雨明けの沖縄らしく暑い日が続きました。
水中はというと、今回は少し濁っていましたがそれでも透明度30m!水温30度!!ファスナー全開でも暑いくらいで水中はノンストレス♪夏の与那国のクオリティの高さを見せつけられました。これで透明度がいい日は50mオーバー!見えすぎて透明度何mあるかわからないっていう最高すぎる海になります

DSCF0856.jpg
青空のもと、ポイントまでひとっ走り!与那国はポイントが近いので船酔いする暇もありません♪

DSCF0637.jpg
これが与那国ブルー!与那国の海は「青い」じゃなく「蒼い」です!!

DSCF0683_20080701013021.jpg
これで透明度が悪いなんて信じられますか!?

DSCF0985.jpg
ここは「蒼の洞窟」っていうポイント。洞窟内で顔を出して入口を見ると波が蒼い!この波が蒼く見える不思議な現象、一回味わってみてもらいたいです!

DSCF0582_20080701013008.jpg
そしてこれがホワイトワールド!世界一きれいと称される砂地で、上がってきたときのみんなのテンションはMAX!!ほんとにエントリーした瞬間、感動します♪


ホワイトワールドを動画でもどうぞ!

DSCF1013.jpg
フィンを脱いで~


DSCF0628.jpg
はいっ!!笑

DSCF1021.jpg
ブーツも脱いじゃえ~!こんな遊びができるのもホワイトワールドの楽しいところです♪

DSCF0835.jpg
2日目にはナイトも1本やりました!夜光虫と上がってきた後の星がめちゃくちゃ奇麗でした♪  水中にはチキチキしたなにかもいましたが・・・笑

DSCF0707.jpg
ポイントが1分~20分と近いので基本的に毎回港に帰りますが、このときは船を沖に停泊させてシュノーケリング!勢いよくジャンプ!!

DSCF0709.jpg
シュノーケリングでも十二分に楽しめます♪

今回見れた生物を軽~く紹介します☆
DSCF0730_20080701013329.jpg
顔がETみたいなハリセンボン

DSCF0805.jpg
怒り出したハリセンボン。ツンツンしててめっちゃかわいいです♪

DSCF0814.jpg
シルエットカメ。与那国でカメは普通種です。5日間もいれば最終日には「あ~、またカメ」って感じになります笑 今回は少なかったですが、それでも水面で2匹、水中で7匹見ました!前々回は漁港内でも1匹見ました笑

DSCF0817.jpg
手につけたポンポンがかわいいキンチャクガニ♪八丈前のりを思い出します!
DSCF1160.jpg
おちょぼ口がかわいいノコギリハギ♪

DSCF0598_20080701013253.jpg
赤のチェック柄が美しいクダゴンベ。ここでは普通にいますが、珍しい魚です!(水深28m)
DSCF1061.jpg
もちろん、ダイバーのアイドル・クマノミも与那国健在!

DSCF0894.jpg
ナポレオンも当たり前のよ~にいました!この写真の子はサービス精神旺盛でうちらの目の前まできました!

DSCF0861.jpg
そしてこんな贅沢な海で、ミキさんが50本!おめでとうございます!!

「4年生のみなさん、事件です」(HOTEL風笑) 初日、なんと、かなえさんが一日4ダイブ潜りました!台風接近が予想されていたので、潜り溜めしようってことになり4本潜りましたが結局台風は逸れて、4日間で14本!うち1本ナイトという充実っぷりでした♪みんな4本でも潜り足りないって思えるくらい与那国の魅力に引き込まれていました☆

DSCF1145.jpg
大充実の与那国生活も終わり、帰り、経由地の石垣島で4男・聡さんと合流してカレー屋さんへ!ゆいロード近くにあるKAPIのワタリガニカレー。マジうまいです!石垣に行く際はぜひ!

DSCF1149.jpg
最後はカレー共にパチリ♪

今回は風の影響で遺跡や大物ポイント西崎へ入れなかったのでのんびりダイビングが中心となってしまいました。。でも本来の姿は、ギンガメアジのトルネードやバラクーダの大群、グルクンの壁、イソマグロの大群、運が良ければカジキ・ジンベイといった大物が見れます!
与那国はすべてドリフトダイビングで平均深度も深いポイントが多いですので、基本的に50本以上のダイブ本数が必要になります!1・2年生はたっぷり経験積んで、いつか神の島・与那国に行きましょう!!そこには感動が待ってますよ♪
スポンサーサイト
04:30  |  毎日の出来事  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。